情報発信することで人に伝えて残していける。

 

こんにちは。ひなたです。
 

自分の中だけで所有しておくのはもったいない

 
先日、法事で親戚の人たちが集まったときにいろいろと話しているのを聞いて、
意外と自分の両親や祖父母たちが若いときや働いていたときのことを知らないですよね。
 
おじいちゃん、おばあちゃんは仕事をリタイアして、いつもニコニコとゆったりと接してくれる、そんな姿しか知らない。
 そこに至るまでに、いろんな人生の経験や、趣味、実用的な知識など、体得している知恵という資産はたくさんある。
身近なところでいうと、あのおはぎのレシピ聞いとけば良かったとか。
 
最近自分がブログを書いたりSNSを使い出したりして、自分だったりその周辺では当たり前だけど、他の人に役立つことっていろいろあると感じます。
 
IMG 0247
 

発信したくなるものを探すのは宝さがし

 
個人の経験など持ってるものもそうだし、地方のあまり知られていない素敵な場所や、文化なんかもまだまだたくさんあるはず。
 
そう考えると、いろんな人と出会って、新しい感性や景色に触れて、それを楽しんで発信していくことって、発信する人も受け取る人にもプラスになるなって感じます。
 
日記だと家族が残してくれていても、読んでいいのか迷うところもある。
けどブログでオープンに読んでいいものとして残っていたら、身近な家族でも新しい発見がたくさんあって、より相手のことを知れていいですよね。
 

可能性はいろいろ

 
自分の収入やスキルを生み出すものとしてだけでなく、発信したい人のサポートをしたり、残したいものを残したり、活かせる可能性がたくさんある。いろんな人の発信を見て、自分でも発信するツールを使ってみて、そう感じています。
 
よくニュースで見る発信することで損害を与えてしまう使い方もできるし、人の為になる使い方もできる。
ツールは本当に使い方次第。
 
フットワーク軽く、発信できる幅をどんどん広げて、どんな自分のログが積み重なっていくのか楽しみです。