お取り寄せを趣味にするマンガ「おとりよせ王子 飯田好実」。厳選されたお取り寄せ品に垂涎!

 

こんにちは、ひなたです。
 
Kindle端末を買ってから、いろんな本に手を出してます。
 
マンガも電子書籍だと無料セールやポイント還元やありえないくらいの割引価格(5円とかもあった・・・)設定がされていることもあり、読む幅が広がりました。
 
最近意外と面白いなって思うのが、料理漫画。
ストーリー性がそれほどなく、主人公がただ食べるだけの内容のもの。
 
以前はストーリー重視だったんですが、料理マンガの表現って面白いなって思い始めて読む機会が増えました。
 
今回読んだのは、「おとりよせ王子 飯田好実」。
以前、友人が好きなマンガと言っていて気になってた作品です。
 

あふれるお取り寄せへの愛

 
会社ではあまり人と関わらず、やることやったら即帰宅するという主人公のライフワークはお取り寄せ。
そしてノー残業デーは彼のお取り寄せの受取日。
全国各地の美味しいものを毎週取り寄せて食べる、ほぼそれだけのストーリー。
でも主人公のお取り寄せへの愛情表現がすごくてついつい読んでしまう、そんなマンガです。
 
▽会社から急いで帰宅してお取り寄せの宅配を受け取る主人公。これだけでお取り寄せへの愛が伝わってきます。
NewImage
 
▽このお取り寄せ仕様の冷蔵庫の中身すごい!いつお取り寄せが来ても最適なトッピングが選べる状態。
 
NewImage
 
 
五感をフルに使って絶品のお取り寄せお家ゴハンを味わう。
 
▽お取り寄せを食べた主人公。もんのすごい表現力。これはマンガでしか出せないですね〜。食べている時の至福の感覚が絵だけで伝わってきます。
NewImage
 

意外と実用的。作中のお取り寄せは実在の品々

 
▽巻末には、作品に登場したお取り寄せの数々が紹介されています。
どれもホントに美味しそうなんですよ〜。
NewImage
 

まとめ

 
いろんなシチュエーションで、お家で美味しいものを食べる「おとりよせ王子」。
 
ふだんぼくはお取り寄せをほぼしないんですが、旅行に行く時間がない時やインドアライフの充実にもこういう趣味もいいですね。
家族や友人、恋人との家で過ごす時間の充実にも、たまにこんな豪華なお取り寄せで素敵な時間を過ごすのもいいかもしれません。
 
お取り寄せ開拓も家での趣味の一つとして面白そうですね。
 
食べるのが好きな人は是非読んでみてください。食べてる瞬間に共感すること間違いなしです!
 
ではまた!