アオハタが丸ごと楽しめる!アオハタジャムデッキに行ってきたよ

こんにちは、ひなたです。

 
ジャムで有名なアオハタ。
その、アオハタの体験型施設であるアオハタジャムデッキに行ってきました。
 
ここはもともとジャム工場であった場所を改装してできた場所で、ジャム作り体験や工場見学、工場直送のジャムの購入などができます。
 

うさぎ島へのフェリー乗り場のすぐ近く

 
場所は、うさぎ島で有名な大久野島へのフェリーが出ている広島県竹原市の忠海(ただのうみ)港からすぐ。
ですので、大久野島の行き帰りに寄る予定を入れて行くのも良いですね。
 
最寄駅はJR忠海駅から徒歩10分ほどです。
 
 
 

さわかやかなスカイブルーの建物

 
瀬戸内海が目の前に広がる場所にアオハタのジャム工場があり、その隣にジャムデッキがあります。
 
海や空に映えるカラーの建物です。
IMG 2296
海の目の前の場所ということで、船のデッキをイメージしてつくられた建物。
IMG 2155
扉に入るのもワクワクする外観ですね〜。
IMG 2156
 

未来をイメージするような空間

 
中に入るとジャムをイメージした円形のブースが並んでいる未来的な空間が広がっています。
 
▽木のオブジェは「情報の木」。ジャム工場にまつわる情報が木に付けられたパネルに書かれています。 
IMG 2157
 
IMG 2215
 

シアター

 
中央にはプロジェクターのあるシアターがあります。
ぼくがジャムデッキに入った時には、ジャム作り体験の説明がこのシアターで行われていました。
 
▽写真はジャム作り体験中に、体験に参加できない小さな子供のためにアニメを上映しているところ。体験には小学生未満の子どもは参加できないので、ここで保護者の方と待つことになります。この時はしまじろうを上映していました。
IMG 2196
 

カフェ

 
ジャムデッキ内にカフェもあります。
メニューは
・コーヒー 200円
・紅茶 200円
・アイスコーヒー 250円
・アイスティー 250円
・瀬戸内みかんジュース 200円
・サンデー(ソフトクリームにジャムを添えたもの。ジャムはストロベリー、マンゴー、ブルーベリーの3種類から選べます。)350円
 
IMG 2174
 
 ▽このオレンジジュースが1本1,000円するこだわりの商品。試飲も兼ねて一杯単位で安く提供してくれてるとのこと。
通常はボトルで売られているので、一杯から飲めるのは貴重な機会ですね。
 
Qoo(クー)よりおいしいと2歳の姪っ子も喜んでました。
 
ぼくは先にアイスコーヒーを頼んでいたので飲めず。次回来たら飲みますよ。
IMG 2182
 ▽こちらはアイスコーヒー。
IMG 2163
 ▽ストロベリージャムを添えたサンデー。
本来は一つの容器で一緒に出てきますが、姪っ子がジャムはいらないということでスタッフの方が別容器で出してくれました。素敵な気配り。
IMG 2197
 

ジャムショップ

 
ショップではジャムやグッズなどを買うことができます。
▽ショップ中央にはジャムデッキ限定のジャムがズラッと並んでいます。長期保存もできるのでお土産にもいいですね。
IMG 2297
 
デッキ限定商品以外はスーパーやお土産屋、Amazonなどでも販売されています。
 
スタッフの方に聞いてオススメされたのは「まるごと果実」と「塗るテリーヌ」。
 
▽「まるごと果実」は砂糖不使用で果実の甘みだけでつくられているので、パンに塗るだけでなく料理にも使いやすいとのこと。
実際買って食べてみましたが甘さが控えめで美味しかったです。
お肉と合わせるような料理にも合うそうです。
IMG 2206
 
 
 
▽ジャムを使ったレシピのシートも置かれてますよ。どれも美味しそうで作ってみたくなるレシピ!
 
IMG 2199
 
▽「塗るテリーヌ」はパンに塗るペースト。レバーペーストのような感じです。
買って食べてみましたがコクがあってすごくおいしいです。ただ開封後の賞味期限が2日なのでご注意を。
パンだけでなく、野菜スティックのソースとして使うのも良さそうです。
 
IMG 2298
 
 
▽アフタヌーンというお酒の入ったジャムのシリーズもなかなか美味しかったです。
こちらはジャムにウイスキーやブランデー、ラム酒などがブレンドされた商品。
甘いだけでなく、少しコクがあってビターな感じで大人のジャムでした。
IMG 2217
 
 
▽カフェで出されている、みかんジュース。ショップでの販売はボトルのみなので飲んでみたい方はカフェで注文してお試ししてみましょう。
IMG 2205
 
 
▽他にもジュレやコンポートジャム、オリジナルグッズなどいろんな商品が販売されていましたよ。
IMG 2204

▽ふだんパンをそれほど食べないのですがついついいろいろ買ってしまいました。

IMG 2256

ジャムギャラリー


ブース内に創業からのアヲハタのジャムと、世界のジャムが展示されています。モニターでアオハタの創業時のストーリーを鑑賞することもできます。

▽こちらは世界のジャム
IMG 2209
▽こちらが創業当時のジャムと広告。やっぱりすごくレトロな感じがしますね。
手書きのタッチのイラストがほっこりしますね。
IMG 2210
IMG 2211
▽そしてどんどん現代に近づいていきます。このあたりになると見た記憶があるデザインですね。
IMG 2212
 
IMG 2213
▽ジャムといっても商品のバリエーションはいろいろ。いろんなデザインのジャムを見比べるのも楽しいです。
IMG 2214
 
 

交流スペース

 
テーブルの並んだスペースでゆっくり過ごすことができます。
 
IMG 2194
 

スカイデッキ

 
2階部分には、テラスもあります。
今回行ったタイミングが夏ということでテーブルはなかったです。
 
IMG 2219
 
ちょうどいい気温なら外でドリンクを飲みながら、景色を見るのもいいですね。
 
IMG 2222
 
 
 

ジャム作り体験や工場見学ができる

 
この施設の目玉、ジャム作り体験とジャム工場の見学もできます。
 
完全予約制で1人から申し込み可能です。
 
ジャムつくり体験は中学生から1人参加可能です。小学生は保護者同伴で参加可能
小学生未満の子どもは参加できません
家族で来て小学生未満の子どもがいる場合は、ジャム作り体験の時間は保護者同伴で待つことになります。
中央のジャムシアターでアニメを上映してくれていますよ。
小学生と幼稚園児の兄弟の場合、参加する子と待つ子のどちらにも保護者が付き添う必要がありますね。
 
工場見学とジャムつくり体験は2ヶ月前から予約が可能です。
遠方から広島に旅行に来るご家族が思い出づくりに参加することも多いとのこと。
特に夏休みなどの長期休暇は予約が早く埋まりやすいそうなので広島方面への旅行に合わせて参加したい場合は早めに予約をしましょう。
 
今回、ぼくも姪っ子たちと参加しようとホームページみたら、2ヶ月近く先まで予約できない状況でした。
(姪っ子たちはまだ小学生未満なのでどちらにしろ参加できなかったのは後で気づきましたが)。
 
コインロッカーもあるので手荷物多くても安心ですね。
IMG 2216
 

まとめ

 
施設の目玉のジャムづくり体験はできませんでしたが、ジャムデッキを楽しめました。
 
子ども連れで訪れる家族が多いからか、スタッフの方が子供に対してもかなり気配りしてくれてありがたかったです。
サンデーのジャムを別容器で出してくれたり、カフェの営業時間より少し早めにジュースを出してくれたり。
 
とは言え小さな子供からすると遊ぶ場所のようなものがないので少し退屈とも感じたそう。
 
大久野島へのフェリー乗り場から近いので、大久野島への行き帰りに寄ってサクッと買い物やお茶をする、ドリンクだけ買ってフェリーに乗るという使い方もアリですね。
全体見るのもわりとすぐ見れますよ。
 
ショップやカフェではせっかくならジャムデッキでしか買えないものを選ぶのがオススメですよ〜。
初めて見る商品も多かったのですが意外とAmazonで取り扱いのある商品も多かったです。
Amazonで買える商品ならいつでもお取り寄せして楽しめますから。
 
ちなみに日曜・祝日は基本お休みなので、週末に行くなら土曜のみになりますので注意してくださいね。
また土曜日は工場の製造ラインは稼働していませんので工場見学が「製造ラインの映像」をシアターで見る内容になるとのこと。
また平日でもラインが稼働していないことがあるので予約時に確認しましょう。
 
ではまた!
 

施設情報

 

アオハタジャムデッキ

 
・住所 広島県竹原市忠海中町1-2-43
・電話  0846-26-1550
・営業日 火曜日~土曜日(9:30~16:30)
・休館日 日曜日・月曜日・祝日・年末年始・その他指定休日あり
・アクセス 電車→JR呉線「忠海駅」から徒歩約5分
      車で広島方面から→山陽自動車道 河内ICより車で約40分
      車で岡山方面から→山陽自動車道 本郷ICより車で約30分
      広島空港から車で約35分
 
・ジャムデッキホームページ
 

体験コース 

どちらも事前の予約が必要です。2か月前から予約が可能。

工場見学コース

 
・見学可能日→火曜日~土曜日(ただし土曜日は工場ラインの稼働なし。平日も稼働していない場合あり。)
・対象年齢→全年齢(小さな子供は、保護者同伴)
・所要時間→約1時間30分
・開始時間〔AM〕9:30~10:30〔PM〕13:00~15:00(それぞれの時間内で都合のいい時間を指定可能)
・受け入れ人数→1名~80名(原則として他のグループとの合同)
・料金→無料
 

ジャムづくり体験&工場見学コース

 
・見学可能日→火曜日~土曜日(ただし土曜日は工場ラインの稼働なし。平日も稼働していない場合あり。)
・対象年齢→中学生以上。
      ※小学生は保護者同伴で参加可能。
      ※未就学児は入室不可。別室にて保護者同伴で待機になります。
・所要時間→約2時間30分
・開始時間〔AM〕9:30〔PM〕13:30
・受け入れ人数→1名~33名(原則として他のグループとの合同)
・料金→1セット800円(1セットが200グラム入りビン4本)