おりづるタワーのお土産に。メレンゲのかわいいお菓子「みかんげ」を買ったよ。

 

こんにちは、ひなたです。
 
先日広島の原爆ドームの隣に新しく出来た「おりづるタワー」に行きました。
 
おりづるタワーには広島県内の様々な名産品が販売されています。
今回は、「みかんげ」というお菓子を買ったのでご紹介しますね。
 

フルーツを使ったメレンゲのお菓子

 
とびしま柑橘工房という広島県呉市にある会社が製造しているお菓子です。
 
もともとは、広島の特産品であるレモンを使ったお菓子を開発して生まれた「れもんげ」が最初の商品になります。
 
そこから派生してイチゴの「いちごげ」、ブルーベリーの「ぶるべりげ」、ゆずの「ゆずげ」、みかんの「みかんげ」といろんなフルーツのバージョンが販売されています。
 
 
 

おりづるタワーでも人気!

 
ぼくはおりづるタワーに2回ほど行ったのですが、1回目行った時はたくさんあった商品が、2回目行った時はかなり少なくなっていました。
 
写真は最初におりづるタワーに行った時のもの。
 
メレンゲにそれぞれのフルーツごとの色がついていてカラフルですね〜。
 
むらおこし特産品コンテストの特別賞を受賞しているお菓子とのこと。
 
IMG 2004
 
IMG 2003
 
 

みかんげ食べてみたよ

 
買ってきた「みかんげ」のパッケージです。
 
IMG 2138
原材料は、卵白、甜菜糖に広島県産のみかん、レモン、米粉のみ!添加物が入ってないのは嬉しいですね。
IMG 2139
ドラクエのスライムのような形。うっすらミカンの色をしています。
IMG 2143
 
 
さっくりしてて口に入れるとふんわりとミカンの香りが広がります。そしてメレンゲ独特の噛み応え。
一気に何個も食べるより、休憩や気分転換に一つ二つ食べるとリフレッシュできそうな感じ。
 

まとめ

 
広島の新しいお菓子「みかんげ」食べてみました。
次は元祖の「れもんげ」も味わってみたいところです。
今度おりづるタワーに行ったら、他の種類も買って食べ比べしてみますね。
 
食べ物でその地方を知るのも楽しいですよね。
 
ひろしまおりづるタワーでも買えますが、製造元の「とびしま柑橘工房」に電話かFAXで注文してのお取り寄せもできるそうです。
 
 
興味がある方は是非食べてみてくださいね〜。
 
ではまた!