【デスクチェア】ハラチェア 「ニーチェK」レビュー。背中と座面が体にフィットして快適!

ニーチェニーチェこんにちは、ひなたです。

家でのパソコン作業には2人用のダイニングテーブルで作業することが多かったのですが、イスが合ってないのか、たまに腰が痛くなるようになりました。

そこで今回、腰痛予防と座った時の体の負担軽減のため、ハラチェア の「ニーチェK」を購入しました。背もたれのカラーは選べますが、今回ぼくはブルーを選択。

使い始めて座り作業がラクになり、おかげで長時間集中しやすくなりました。

値段は2万円ほどするので、少し買うのを考えましたが、思い切って買って良かったです。

「ニーチェK」を使ってみて感じたことをまとめてみました。

一人暮らしをしてて買って良かったもの、おすすめグッズまとめ

ハラチェア 「ニーチェK」を買った理由

ニーチェK」を買ったのは、家での座り作業が体の負担になっているのを感じたから。長時間座っていると体が疲れる感が出てきていました。腰にも負担がかかっている気がして、このままだと腰痛になるかもしれないとも感じていたんですよね。

そこで体に快適、かつ手を出しやすい値段(3万円以内)で買えるイスを探すことにしました。アーロンチェアなどはすごくいい評判は聞くんですが、自分にとっては価格が高すぎるんですよね。

実はニーチェは数年前に買って使っていたことがあって、当時は4万円くらいで買いました。

なので、ニーチェは2台目(以前使っていたニーチェは引っ越しの際に譲りました)

今回は「ニーチェK」というモデルが低価格モデルとして出ていて、最初に買ったニーチェの約半額と、自分の中でお値打ち感がありました。

他にも買う候補のイスがありましたが、一度同じシリーズの「ニーチェ」を使っていて使用感に安心感があったので、「ニーチェK」にしました。

ちなみに同価格帯の他の購入候補にしていたのは、似た形状の「デュオレスト」、ゲーミングチェアなどです。

ハラチェア 「ニーチェK」の外観

梱包状態はこんな感じです。中々の大きさです。本体重量は約18㎏。

組み立ては意外と簡単で10分くらいで終わりました。全体は重たいので外箱を運ぶのは体力が入りますが、組み立ては持ち上げるのパーツだけなので、女性一人でも大丈夫なくらいです。

背面と座面がそれぞれ2つに分割している形が大きな特徴です。

ハラチェア 「ニーチェK」の良い点

座面と背面のフィットして腰にかかる負担が少なくなった

ニーチェKは座面と背面が左右2つに別れていて、座る人の体型に合わせて可動します。

なのでちゃんと座れば、イスがしっかり体をホールドしてうまく体重が分散してくれてる感じがします(このあたりは体感個人差があるかもです)。

特に背もたれのフィット感がいいので、背もたれに寄っかかっての姿勢が特に快適ですね。

リーズナブルな価格

数年前に買った、ニーチェは4万円ほどしたんですが、今回買った「ニーチェK」は2万円台で買えました。

これは「ニーチェK」が部分的にコストの安いパーツにすることで低価格化させたモデルであるため。

例えば、以前のニーチェではキャスターが付いているイスの脚部が金属性でしたが、「ニーチェK」では樹脂になっています。写真の5つに別れている脚の部分が上位モデルでは金属製になっています。

そのためいくらか見た目が安っぽくなった感じはします。

ですが、今回はある程度価格も抑えて、体に合うイスを購入したかったので、価格と性能のトータルバランスに満足しています。

安定感のある座り心地

「ニーチェK」は座面と背面が可動するので不安定な印象を持たれるかもしれませんが、極端なグラつきは無く安定して座れる感じです。

リクライニング機能が無いのですが、その分安定感はしっかりある印象です。

ハラチェア 「ニーチェK」のイマイチな点

座面と背面の分割式の形状への好みが別れる

ニーチェKを買う前に楽天やAmazonのレビューをチェックしていたんですが、ニーチェ独特の形状に対する好みが別れるようです。

合う人には合う、合わない人には合わないといった印象。ぼくにとってはフィットするイスですが、不安定に感じる人も一定数いるようです。

リクライニング機能がない

ゲーミングチェアや上位モデルのイスと比較すると「ニーチェK」は背もたれを倒す、リクライニング機能はありません。

ですので、休憩する時やパソコンで映画を見る時に、リクライニングしながら使いたい方にはデメリットになりますね。

ハラチェア 「ニーチェK」は買ってよかった!

ハラチェア 「ニーチェK」ですが、使い心地として買ってよかったです。

イスに座るのがすごくラクになったので、長時間座っていても腰の疲れが出にくくなりました。

また座ってる時の疲れがなくなったおかげで、机での作業の時の集中力や持続力がかなり上がりました。

食事やお茶するだけの短時間座るだけならあまり意識することはないですが、長時間座るとイスが体に合っているかどうかは、モロに体に出てきます。

座ってて違和感や一部分の疲れが大きいと感じる方は、体にフィットしたイスに変えてみることで改善するかもしれません。

体型や身長など、ベストなイスは人それぞれですが、今の所ぼくにとっては、「ニーチェK」が体にフィットして最高です。

この記事を書いている時点で、ニーチェKを使い初めて3ヶ月なので、どれくらい長く使えるかの耐久性はまだ未知数ではあります。そこは、1年前後使ってみて追記していきたいと思います。

では、また。

一人暮らしをしてて買って良かったもの、おすすめグッズまとめ

参考

座面や背面が分割して可動するタイプのイスが合う人には、ハラチェア の製品が合うかと思います。

価格帯も形状もかなり幅広いので、興味があれば参考になりますよ。

商品の内容説明は楽天のほうが充実しているので、機能を良く知りたい方は楽天のページを見ることをおすすめします。

ムガエ

こちらは背もたれが分割してないタイプ。その分価格が安くスッキリしたデザイン。

ハラチェアー HARA CHAIR ハラチェア ムガエ 健康チェアー 学習椅子 オフィスチェアー 送料無料

created by Rinker

ハラ-D

こちらは背もたれ部が小さく、腰の部分をサポートする形。

ニーチェ

こちらは通常のニーチェ。リクライニング機能と背面後ろにジャケットなどを吊るせるハンガーが付いています。

ゼノン

ニーチェの背もたれが分割してないバージョン。

ドクターフレッシュ

座面はニーチェと同じ形で、背面が前面メッシュで分割の形が違う形状になっています。

スーパーニーチェ

これまでのニーチェに加え、座面を前後に調節できる機能がついています。より体にフィットしやすく造られたモデル。