ダイソンのコードレス掃除機V6マットレスを購入!布団に、車に、家に、掃除が楽しくなる!

こんにちは、ひなたです。

買おうか迷っていたダイソンのコードレスクリーナー「V6マットレス(mattress)」を購入しました。

今回コードレスタイプの掃除機を買うのが初めてなんです。

またダイソンの掃除機は性能面の評判は良いけど、価格はそれなりにしますよね。

買うまでに考えたこと、実際買って使ってみて感じたことなど書いていきます。
 

V6マットレスを買ったのは、布団掃除機と車内用のコードレスクリーナーが欲しかったから

 
まず買った理由としては、布団と車の掃除用に掃除機が欲しかったんです。
 
通常のコード付きの掃除機は持っていたんですが、
自分は少しアレルギーで喘息も軽くあるので、ハウスダストが良くないということで
性能のいい布団用の掃除機の購入を考えてました。
 
それと同時に車を掃除する掃除機も前々から考えていました。
 
布団用と車用を別の掃除機にするか、それともマルチに使える性能の良い掃除機1台を吸引パーツを使い分けして取り回すか。まずはそこから考えました。
 

コードレスクリーナーの購入案を考えてみた

使う目的に合う製品の候補を考えてみました。イメージとしては、下記のような感じですね。
 
その1
掃除機を家、車、布団、マルチに使える強力なコードレスクリーナー1台にする。
床の掃除をしやすい機体が長いタイプ。
 
ダイソンのFluffy(フラフィ)、エレクトロラックスのエルゴラピードなど。
パーツの付け替えで家のフローリングから布団やソファ、コンパクトな持ち運びコードレスとして車でも使えるもの。
パーツで使用場所を分ける感じですね。
 
 
 
 
その2
布団用にレイコップ、車用にもっと安価でコンパクトタイプのコードレスクリーナーを購入する。
 
created by Rinker
RAYCOP(レイコップ)
¥25,700 (2018/11/15 21:28:25時点 Amazon調べ-詳細)
 
 
その3
布団と車の両方に使う、吸引力強めのコンパクトタイプのコードレスクリーナーを1台購入する。
部屋の掃除は既に持っているキャニスタータイプも予備で持っておく。
 
 

コードレスクリーナー購入案の結論

 
考えた結果、その3にしました。
 
理由としては
  • 部屋の掃除自体には不便を感じてないこと
  • コードレスだけだと、不安(大掃除する時など連続して使う機会もありそう)
  • 車用掃除機も吸引力は強い方がいい
 
いろんな製品のクチコミを見ていると、ダイソンの吸引力が際立って評判良く、
特に布団掃除には効果的だと感じたので、ダイソンのV6mattressに決めました。
 
レイコップも実家にあったので、試しに使ってみたんですが、思ったほど吸引力強い感じがしなかったのと
UVランプ照射や布団叩き機能がイマイチ効果が分からないのも大きいです。
 
ダイソンのクチコミには、「ショックを受けるほど布団からホコリが出てきた」や
「謎の白い粉がゴッソリとれた」などどれだけ強力なんだ?という内容がいろいろ。
 
性能にワクワクしつつ、布団の掃除後の衝撃に少し不安。。。を感じつつ購入しました!
 
 

ダイソンV6マットレスを開封

 
今回は近くのエディオンで購入しました。
アマゾンだともっと安かったんですが、長く使いたいので、長期保証のしっかりしたところで、
ということで。
購入したお値段は4万円ほど。アマゾンだと最安で3万円台半ばからありました。
 
まずは箱の外観から。
 
 IMG 0344 
IMG 0345
IMG 0346
△箱は思ったより細長いです
 
IMG 0347
△開けたところ
 
IMG 0348
△内容物全部。いろんなツールがついてますね〜
 
IMG 0349 
IMG 0350
△本体
白と緑のカラーリングが独特です。個人的にはこの色合いすごく好きです。
 
IMG 0351
△背面。MAXと書いてあるボタンで、強モードに切り替えます。
 
IMG 0368 
△バッテリー充電機
 
 IMG 0369
△フトンツール
 
IMG 0370
IMG 0371
△コンビネーションノズル
ブラシを出したり引っ込めたりできます
 
IMG 0372 
△延長ホース
せまい場所など、本体を動かさずに掃除できます
 
IMG 0373
IMG 0374
△ミニモーターヘッド
中のブラシが回転してゴミをかき取ります。
 
IMG 0375
△隙間ノズル
 
 
それぞれの付属品を付けてみたところ
IMG 0376
IMG 0377 
IMG 0378
IMG 0379 
IMG 0380

 

IMG 0381

△充電中はこんな感じです。

ダイソンV6マットレスでの掃除はバッテリー稼働時間内で十分

さて実際使ってみました。

説明書によると通常で20分(モーターヘッドは17分)、強モードで6分という使用時間。
実際に使ってみると、普段の掃除では時間的には十分と感じました。
思っていた以上に掃除って時間がかからないです。
 
ただずっと強モードや掃除する面積が広いとか、
ふとんを掃除してそのあとに部屋を掃除するなどの場合には
バッテリーが持たないかもしれません。
 
充電に3時間半かかるので、掃除の途中で切れるとイライラしそうです。
 

ダイソンV6マットレスは吸引力もバッチリ

 
布団から車、部屋の中まで、いろんな場所で試してみましたが、
普通のコード付きの掃除機と変わらないくらい吸えてる印象です。
 
写真は載せないですが、ゴミ受けにしっかりゴミが取れてました。
布団に限らず思った以上にいろんなところからゴミ、ホコリが取れて、
それが透明なゴミ受けビンで見れるので、ゴミが取れた!という達成感?のようなものがあります。
 
ただ取ったゴミが見えてしまうので、そのまま置いておくと、見た目的には良くないですね。
 

ダイソンV6マットレスはゴミ捨てもラク!

 
ゴミ捨てもワンタッチでボタンを押すと、ゴミ受けビンの底が開いて、中のゴミを捨てられます。
 
クチコミでは、ゴミを捨てた時に飛び散ったり、舞ったりするという声もありましたが、自分としては気にならないレベルです。
ゴミ袋の奥で、ゆっくり開けば特に気にならなかったです。
 
紙パックを気にしなくていいのは良いですね。
機種やメーカーでどれが適応するのか、買う時に確認するのが手間ですから。
 

ダイソンV6マットレスのデメリット

 
気になったのは、ゴミ受けビンの中で、側面にゴミがへばりつくこどがあること。
そういう場合はかき出したり、ふき取ってやる必要があります。
そこだけは、場合によって手間がかかります。
 
またモーターヘッドのブラシも髪の毛や糸などがからまると、取れない場合は、ブラシ部分を
外してやる必要があります。
 
あとフィルターの清掃は1か月に1回を目安に行う必要があるとのこと。
水で洗って、24時間以上、しっかり乾かします。
まだ実際やってませんが、こちらも多少手間ですね。
 

ダイソンV6マットレスは取り回しのしやすさが最高!

 
コードレスなので、本体さえ持てばサッと掃除できるのがいい!
掃除がかなりスピーディーになります。
コードに引っかかりやすいものがある場所やコンセントから離れた場所だと
コードレスの良さをすごく感じます。
 
トリガーを握ってスイッチをコントロールするのも使いやすいです。
 
充電で部屋のどこかに出したままに置くことが多いと思いますが、
コンパクトなので、置いてても邪魔にならないです。
 

まとめ

 
トータルではすごく買ってよかったです!
 
普段の掃除では、こまめにやれば、今まで使ってたコード付きの掃除機が無くても
全部の場所の掃除が間に合うくらいです。
 
専用のロングパイプを追加で買えば、床掃除もストレス無くできそうですし。
ロングパイプは買おうか検討中です。
 
掃除機としては高額ですが、プレゼントとしてもいいですね。
持ってなければ、喜ばない人はいないんじゃないかっていうくらい。
 
あとはバッテリー含めて長持ちしてくれれば最高です。
 
とってもいい買い物でした!