コスパ抜群!TaoTronicsのサウンドバーTT-SK023レビュー

 

TV用にTaoTronicsのサウンドバーTT-SK023を買って1年ほど使用しました。

使ってみて感じたことをレビューします。

結論としては、「8000円前後で買えるならコスパかなり良い!」と感じています。正直、買って良かったです。

Amazonでよく「ベストセラー1位」になっているのも納得という印象のスピーカーでした。

スピーカーから離れてもしっかり細かい音まで聴くことができるので、テレビでの動画観賞が特に快適になりましたね。

TaoTronicsのサウンドバーTT-SK023を選んだ理由

もともと同じTaoTronicsのPCスピーカーを使っていたんですが、TVを買い換えたのでスピーカも合わせて「もう少し良い音で楽しめるスピーカーが欲しい」と思って選びました。

ちなみに以前使っていたスピーカーはこちら。

あとはBluetooth内蔵でスマホやスマートスピーカーと接続して音楽を流すのにも使いたいと思っていたので、値段と機能でコスパの良いと感じたTT-SK023にしました。

サウンドバー1本のタイプで別ユニットや左右のスピーカーを繋ぐコードがなく、スッキリ置けるのも決め手でしたね。

近い価格帯ならAnkerのサウンドバーも考えましたが、少しTT-SK023が安かったのでこちらにしました。

TaoTronicsのサウンドバーTT-SK023の外観

梱包状態もかなりの長さでした

 

TT-SK023はTVやホームシアター用の据置型のスピーカーなので、かなり長さがあります。

うちのテレビは32インチですが、サウンドバーの方が長いくらいのサイズ感。

長さはありますが、奥行きと高さは控えめで細めなので意外と軽いです。

付属品とサウンドバー本体

長さは80センチ、奥行と高さは6センチほどです。

 

32インチのテレビよりも長いです

 

TaoTronicsのサウンドバーTT-SK023の接続方法

TT-SK023の接続方法は3種類

  • Bluetooth
  • AUX
  • 光ケーブル

AUXと光ケーブルは付属していますので、ケーブルの長さが合うなら届いてすぐ使えますよ。

接続モードは点灯しているアイコンで分かるようになっています。

TaoTronicsのサウンドバーTT-SK023は音が良い

実際にTT-SK023の音を聴いた印象としては、クリアにしっかり聞こえて「クオリティがいい」という印象でした。

比較の対象が同じタオトロニクスの小型のPC用サウンドバーですが、これまで聴こえなかった音がクリアに聴こえましたね。

テレビ本体そのものの音と比べても映画のセリフやBGMの細かい音までしっかり聞き取りやすいです。

テレビにTT-SK023を接続しての映画観賞も音にストレスなく楽しめました。

TaoTronicsのサウンドバーTT-SK023の良かった点

TT-SK023を使ってみて感じた良かった点をあげてみますね。

音がクリア

小型のスピーカーと比べてやっぱり音がクリアです。40Wだけあって全部の音がしっかり聴こえる感じですね。

同じTaoTronicsのPCスピーカーと比べてこのサイズ感。その分音も良いです。

設置場所から離れてもクリアな音で満足できる品質でした。

バータイプなので設置がスッキリできる

左右型のスピーカーや機器が複数のサウンドシステムと違い1本型のサウンドバーなので余計な配線がなくスッキリ設置できます

横幅はありますが大型テレビの前に設置するなら圧迫感なく置けます。

Bluetooth対応でスマホからも音楽を流せる

有線での接続はもちろん、Bluetoothにも対応しています。

スマホやタブレット、スマートスピーカーと接続してより良い音で音楽を楽しむこともできますよ

自分の部屋での音楽観賞メインでの使うのもアリですよ。

AmazonEcho Dot (エコードット) 第3世代レビュー。コスパがバツグンで音声操作がめちゃ便利!

壁掛けができる

TT-SK023には裏面にネジで引っ掛ける穴があり、壁掛けでの設置もできます。ネジを壁に打ち込む必要があるため、賃貸では難しいかもしれませんがスペースの有効活用できるので壁に設置するのもオススメです。

実際に買ってすぐは壁に設置して使っていましたが、圧迫感なく設置できて良かったですよ。

長さのあるスピーカーですが、壁掛けで設置するとスペースの有効活用ができるので小さい部屋や余分なスペースが無い部屋にもオススメです。

壁掛けすることでスペースの有効活用ができますよ

音質が選べる

リモコンで音質を3種類から選べます

ゲームだと音楽や効果音メイン、映画だとセリフもしっかり聞き取りたい、と求める音が違いますがモードを切り替えて最適な音を選べます。

使う用途によってピッタリな音質が違うので、モード選択で音質を変えれるのは便利です。

TaoTronicsのサウンドバーTT-SK023のイマイチな点

次にイマイチだなと感じた点です。

横幅が長いので設置場所は限られる

横幅80センチとかなり長いです。なので置く場所に十分なスペースがあるのかは事前に測定しておいた方がいいです。

台や机だと小さいものだとサウンドバーの方がはみ出るくらいのサイズがありますので。

小さい机だとはみ出るくらいの長さです。 画像のモニターは24インチ。

有線からBluetoothに切替えるのが面倒

普段はテレビ用で有線メインで使って、たまにBluetoothでスマホやAmazonechoから音楽を流すという使い方をしていましたが、その都度リモコンや本体スイッチで切替えるのが意外と面倒でした。

スマホからスピーカーの切替え操作できると便利なんですが。

ちょっとした手間ですがスマホから切替えできるタイプのスピーカーもあるのでちょっと気になる点でしたね。

テレビ用だけ、音楽観賞用だけ、用途を限定してるなら特に気にならない点です。

TaoTronicsのサウンドバーTT-SK023は1万円以下で買えてコスパ良しのスピーカー

TT-SK023設置スペースの幅さえ確保できるならコスパのいいサウンドバーだと感じました。

もちろんもっと高い価格帯のスピーカーと比べると劣るかもしれませんが、小さめのPC用スピーカーや小型のBluetoothスピーカーから「もっと良い音を聴けるスピーカーに替えたい」と思っている人にオススメです。

買うまで値段で悩んだ末に買いましたが「もっと早く買っても良かったな」と正直感じています。

どの使い方でも音質の良さには満足しています

音楽用としてスマホはもちろんAmazonecho(アマゾン エコー)などのスマートスピーカーに常時接続するために設置するのもいいと思います。

特にスマートスピーカーに常時接続しておくとAlexaなどへの声の指示だけでいい音質の音楽が流せて便利ですよ。

ではまた。