2021年9月に買って良かったモノ

今回は2021年9月に買って良かったモノを紹介します。

8月のMacBookAir買い替えに続いて、先月はiPhoneを買い替えました。

出費は多かったですが、生活を快適にするグッズをいろいろと導入できたので満足しています。

2021年8月買って良かったモノ 2021年8月買って良かったものまとめ

Anker Soundcore Life P3

Ankerのノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスイヤホン。

自分にとって初めて使うノイズキャンセリングイヤホンでしたが、使ってみて静寂性にビックリしました。

部屋でロボット掃除機を稼働させていても気にならないくらいしっかり外の音をシャットアウトしてくれます。

Anker Soundcore Life P3のイヤホンケース

自宅でも電車などの交通機関でもカフェでも集中したいときに役立ちそうです。

値段もAmazonで1万円切る価格で、ノイキャンのワイヤレスイヤホンとしては、コスパも良いです。

ノイズキャンセリングイヤホンを試してみたい人にオススメです。

Anker Soundcore Life P3サムネイル Anker Soundcore Life P3レビュー。コスパ抜群の1万円以下で買えるイヤホン

Anker PowerWave Pad Alloy ワイヤレス充電器

Anker Soundcore Life P3の充電用に一緒に購入。

置くだけで充電できるのは、ちょっとしたことですがストレスなく使えていいです。

Anker PowerWave Pad Alloy ワイヤレス充電器

表面がラバー加工されているので、置いたイヤホンケースがズレないのもオススメポイント。

スマホにも使えますが、スマホだと充電可能な位置がズレやすいので、個人的にはスタンドタイプのワイヤレス充電器がオススメです。

iPhone13Pro

2年ぶりに買い替えたiPhone

初めてのProモデルを購入しました。色はシエラブルー。

画面の切り替わりやレスポンスの速さが最高にいいです。

ディスプレイもよりキレイになってスマホを使う時の快適度が、ものすごく上がりました。

今はスマホで支払いをしたり、カーナビとして使ったりとスマホを日常で使う場が増えているので、スペックの高い機種にしたのは個人的には大正解でした。iPhone13 楽天モバイル

あとはカメラの性能もより良くなって、Proだと望遠ズームもできるので、カメラもデジカメは持っていかなくてもiPhoneだけで良いんじゃないかと感じています。

価格は正直高いなあと思いますが、iPhoneは下取りやフリマアプリで売っても高く売れやすいので、差し引きで考えると良い買い物をしたと思っています。

毎年、iPhoneを買い替えたい欲を刺激される一台でした。

iPhone13Proレビュー iPhone13Proを使ってみた感想。iPhone11ノーマルから買い替え。

iPhone13Proアクセサリー

iPhone13Proと合わせて、ケースとガラスフィルムを購入。

ケースはSpigen、ガラスフィルムはNimasoの反射防止フィルムを選びました。

Spigenのケースは柔らかくてサラッとした手触りと、シンプルな見た目が気に入っていて前機種のiPhone11から引き続いて選んでいます。

ガラスフィルムのNimasoiPhone11iPadAir4でも使っているので、自分の中では定番です。

spigen iPhone13Proケース

フィルムタイプはいろいろありますが、反射防止(アンチグレア)タイプを選択しました。

明るい場所でも画面の反射が少なくなって、スマホを見るのがすごく快適ですよ。

ミズノトランポリンラパン

スポーツメーカーのミズノ製のファブリックトランポリンです。

トランポリンという製品名ですが、ステッパーとして使ったり、踏み台昇降用に使ったりといろいろ使えます。

価格は2万円を超えますが、ミズノ製だけあって表面も中のクッション繊維もかなり丈夫な印象です。

動画を見ながら、ステッパーのように足踏み運動しながら使っています。

何かをしながらの軽めの有酸素運動に最適です。

ぼくはタブレットで読書をしながらや、TVで動画を流しながらの運動に使っています。

ミズノ トランポリンラパン

ジョギングなどのハードな有酸素運動ほどには心拍数が上がりませんが、日常の運動量を増やす用途や、自宅での作業や仕事の休憩の気分転換に気軽に使えて便利ですよ。

見た目もコンパクトで軽くて、普通の四角いクッションのような見た目なので、部屋に置いても違和感は無いです。

椅子やクッションに座っているときの足置きにも使えるし、スタンディングデスクとの併用も良さそうです。

クッション性がしっかりしているので、腹筋ローラーなどの膝を付く運動用のクッションとしても重宝しています。

シャオミ Mi Band6

シャオミというメーカーが出しているスマートバンド。

メインの目的は健康管理で、活動量や睡眠の質のログを取りたくて購入しました。

値段は6000円ほどですが、画面は有機ELですごく鮮やかです。

スマートバンド Mi Band6

機能も多彩で、

  • 歩数記録
  • 運動記録
  • スマホの音楽、動画の再生・停止操作
  • 睡眠のログ記録
  • 天気予報表示
  • スマホの通知表示
  • 血中酸素濃度測定
  • 心拍数測定
  • ディスプレイを点灯させて懐中電灯に
  • スマホのアラームを遠隔で鳴らす

などなどかなり多彩な機能を持っています。

アプリと連携すればバンドで記録したデータがスマホアプリに記録されるので、日々のデータの振り返りも簡単です。

値段以上のコスパで大満足しています。

日々データを見ると、活動量を増やそうとか、睡眠の質を高めようとか意識するので健康増進への効果も期待できそうです。

健康を維持する上でのログを取りたい人にはめちゃくちゃオススメですよ。

AppleWatchほどではありませんが、バンドもいろんな種類のものが販売されています。

上の写真は白のナイロンのバンドに付け替えたものです。

バンドを付け替えることで気軽にカスタマイズできるのもオススメポイントです。

楽天Kobo Libra H20

楽天の電子書籍を買う機会が増えてきたので、楽天Kobo専用の電子書籍リーダーを買いました。

値段と使いやすさのバランスを考えて、 Libra H20を選びました。

色はホワイト。

電子書籍リーダー 楽天kobo LIbra H20

ページめくりボタンがあるのが、すごく便利なんですよね。

あとは電子書籍リーダーには珍しい白いカラーも気に入っています。

目に優しいですが、レスポンスはAmazonのKindle端末と同じく、通常のタブレットと比べてモッサリはしていますね。

楽天モバイルSim

もともと楽天モバイルのSimを家用のWi-Fiとして使っていたんですが、スマホの予備回線として1枚契約しました。

スマホのメイン回線はLINEMOを契約していますが、データ使用量の上限があるので、上限を超えたときに使う予備用回線にしています。

楽天エリアならデータ使用量無制限なので、生活圏が楽天エリアの人にはオススメです。

難点は、SMSがアプリの番号認証の時などに届かないことがあったこと。

ですので、ほぼデータ専用Simとして運用しています。

楽天モバイル Sim

楽天モバイル 1年間レビュー 楽天モバイルを1年以上使って感じたメリット・デメリット

Anker 高耐久ナイロン ライトニングケーブル

Anker製のライトニングケーブル。

iPhone用のライトニングケーブルが断線してしまったので、新しく購入しました。

普段はワイヤレス充電器を使うことが多いので出番は少なめですが、表面が丈夫そうなので長く使えそうです。

まとめ:生活に直結するモノをいろいろ買えました

iPhoneをはじめ、生活に直結するグッズをいろいろ購入できた月でした。

ただ先月のMacBook Airに続いてのスマホ買い替えなので、ガジェット類の買い替えは少し控えめになるかも。

また使ってみて個別のレビューも書いていきますね。

2021年8月買って良かったモノ 2021年8月買って良かったものまとめ