タブレットの使い方。iPad miniを3年間所有しての使用感・使い道。

 

こんにちは、ひなたです。
 
パソコンやスマホと比べると必要かどうか立ち位置が微妙なタブレット。
周囲の友人や同僚の中でも「タブレットって欲しいけど必要かな?」と言う人がわりと多いです。
 
NewImage

 
 
 
ぼくはタブレットとして初代iPad miniを3年間ほど使っています。
所有期間はそこそこあるので、自分のケースがこれからタブレットの購入を考えている人の参考の一つになれば。
 
ちなみにぼくは現在スマホはiPhone6、タブレットは初代iPad mini、パソコンはMacBook Airを使っています。
 
 

ぼくがiPad miniを持ったキッカケ

 
実はiPad miniを持つことになったキッカケは父親からの誕生日プレゼントでもらったことでした。
両親がiPadをまず使い始めて、良かったから息子にもということですすめられた形です。
 
当時はアンドロイドのスマホとWindowsのノートパソコンを使っていて特に不便を感じてはいなかったので
特にタブレットを欲しいと思ってはいませんでした。
なので、使い始めた形としては特殊かもしれません。
 
実際、スマホとしての機能も「ネットを見る」くらいしか使ってなかったので当時はiPadが欲しかった訳でもなく。
最初はしばらく使い道がなくてほぼ放置してたくらいです(ごめんなさい!)。
 
iPad miniは16GBのWi-Fi版。
その時は、WiMAXを契約してましたがWiMAX内臓パソコンだったのでポケットルーターはなくパソコンしかWiMAXを使えない状態。
そしてテザリングも知らなかった(多分スマホも対応してなかった)ので、iPadでのネット接続は外でフリーWi-Fiがある場所でしか
使えない状態でした。
 
その後、WiMAXの契約をルーター付きに切り替えて、家でもiPadがネット接続できるようになりました。
 

タブレットって必要?

 

無くても困らない

 
今はそこそこiPadを活用していますが、体感としては「あったら便利、でも無かったら困るほどでは無い」ですね。
ただこれは僕がMacBook Airという軽量型のノートパソコンを持っているのも大きいです。
パソコン自体がかなり軽量なので、ちょっと場所を変えてとかソファで大きい画面でネットを見たい時もパソコンを使うことが多いんです。
旅行とか長期で帰省する時もMacBook Airを持っていくことが多いですし。
なので、うちのiPadはサブ機的に活用しています。
 
ただパソコンがデスクトップだったり、ネット環境がスマホだけなら、持ち歩いてどこでも使えるデバイスとして便利かと思います。
僕も半年前に11インチのMacBook Airを買う前は、15インチの重さが2キロ近くあるWindowsのノートパソコンを使ってたので、ソファでネットを見たり
旅行とかに持っていく際は重宝しました。
 

iPhoneのデータ共有した予備機としても使える

 
あとはスマホがiPhoneでiPadとはアプリやデータを共有できるので、スマホが壊れたり紛失した時の予備機としても持ってて安心感はあります。
通常の電話機能はないですが、LINEなどネット接続での電話機能は使えますし。
メールもGメールで共有しておけば、問題ありません。
 
同じアップルIDを共有していれば、iPhoneの電話の着信もiPadで共有できるし、ショートメールも共有できます。
 
写真もiCloudで共有していれば、どのデバイスでもすぐ見れます。
 
 

使って感じたメリットとデメリット

 

タブレットのメリット

 
・大画面を片手で気軽に持ち運べる。パソコンより軽い。
・どこでも手軽に使える。
・スマホより格段に見やすい。
・価格も安め。
・ノートパソコンに比べてバッテリー持ちが格段にいい。
・データをクラウドなどで共有していればスマホ(iPhone)予備機としても使える。スマホが使えなくなってもほぼ代用することができる。
 iPhone、Macとアップル製品で揃えると情報共有できて便利
・カラーの電子書籍用のデバイスとして使える。
・サブ画面として使える(ネットを参照にしながら書いたりとか)
 

タブレットのデメリット

 
・文字の入力がしにくい。フリック入力ならスマホ、キーボード打つならパソコンが圧倒的にしやすい。
 (Bluetoothのキーボードを使うことで補うことも可)
・複数の作業を同時にしにくい。メールを見つつ、ネットも見るなど。ブラウザで複数のページを見るとかはパソコンの方が使いやすい
 完全にはパソコンの代わりにはならない。
・画面は大きいが、電子書籍の字の見やすさはKindleに負ける。(Kindleの方がくっきり字が見えて疲れにくい体感)
・価格を抑えて容量が少なめな場合、使い方次第ではすぐ容量がいっぱいになるかも。
 

ネット環境はどうしてるか

 
ネットはWiMAXのルーターで接続して使っています。
スマホも電話契約のみでネット回線はWiMAXのルーターのみなので、どのデバイスも同じ接続環境です。
 

容量は少なくてもいいか

 
ほぼ家の中だけでのサブ的な利用なので16GBでも問題なく使えています。
以前はiTunesに音楽をかなり入れてた時はiPhoneからのデータが入り切らないことはありました。
 
今は、音楽はAmazonプライムミュージックがメイン、写真はグーグルフォトに入れているので、それほど容量は必要ないかと感じています。
 

ぼくのタブレット(iPad mini)の使い方

 
ぼくの現在のiPad miniの使い方を書きますね。
今のところ、カラーの電子書籍デバイスとして役立ってると感じています。
 
・カラーで見たい電子書籍を見る(料理本や写真集、カラーの漫画やガイドブックなど。通常の活字やマンガはKindle端末がメイン)
・旅行の時のガイドブック代わりに使う(サイトや電子書籍のガイドブックを同行者と画面を共有する時に便利)
・写真を見る(スマホやパソコンよりも見やすい。これは持ってるパソコンのディスプレイ次第かな。)
・音楽再生機として使用。AmazonミュージックをBluetoothスピーカーを使って再生する。
・動画を見る(タブレットで見るのはたまに。ほぼMacBook Airを使用)
・絵を描く(かなりまれに)
 

まとめ

ぼくの現在のタブレット事情を書いてみました。
トータルでは一台あると便利と感じています。
使わない時は本と一緒に並べて置けるくらいのサイズですし。
 
よくも悪くもタブレットってパソコンとスマホの中間機種なので、どんなパソコン、どんな携帯電話を使ってるかで重要度が変わります。
デスクトップパソコンしかなかったら、かなり使ってると思いますが、MacBook Airを買ってからiPad miniの出番は激減しました。
 
あとは何に使いたいかでもだいぶ違いますね。
タッチパネルで絵を描くなら大型のタブレットはすごくいいと思います。
 
ぼくはこれから定額の電子書籍版の雑誌サービスでiPadを活用して使いたいと思ってます。
3年前のモデルのため、さすがに動作が遅いなと感じることもあるので買い替えも検討しています。
 
あくまでぼく自身のケースですが、これからタブレットを使おうとしている人の参考の一つになれば嬉しいです。
 
では、また!